SSL対応・動的ファイル対応の次世代CDNサービス
国産CDNの安心感を手頃な価格で

JストリームのCDNサービス「J-Stream CDNext」は配信設定コンソールなど充分な機能を備えた国産CDNです。お客様の利用用途に即した最適な価格でご提供いたします。また、充実したサポート体制を組んでいますので、これから新たに利用されるお客様でも、他社からの乗り換えをご検討中のお客様でも安心してご利用いただくことができます。国産CDNゆえの導入サポートを実感いただけるものと思います。

様々なケースでの利用実績

定常的なWebコンテンツの配信

株式会社wowow様株式会社WOWOW 様

キャンペーン時の
アクセス集中に備えて

第一生命保険株式会社様第一生命保険株式会社 様

ゲームアプリ更新データの配信

J-Stream CDNextの5つの特長

1. 配信管理コンソール

○リアルタイム設定&統計

お客様自身でいつでも設定・変更できるので、状況に応じたスピーディな対応が可能です。また、ひとつのアカウントで複数のサイト設定を管理することが可能です。※管理APIは近日提供予定

○マルチオリジン対応

Sorryページ用オリジンサーバーや、個別ディレクトリごとのオリジンサーバー設定が可能です。また、オリジンサーバーの重み付け負荷分散やバックアップサーバーの指定が可能です。

○アクセス制御

IP・UserAgent・リファラのブラック/ホワイトリストを設定でき、条件に合わないリクエストはCDNサーバーで拒否することが可能です。 また、CDNサーバーでの基本認証の設定が可能です。

配信管理コンソール

2. SSL対応

弊社ドメインSSL、持込み証明書によるSSL(SNI)は無償で提供いたします。また、マルチドメインSSL証明書や、非SNI/専用IP SSL利用もオプションで使用可能など、幅広いSSL機能を利用できます。

SSL対応

3. 動的ファイル対応

クエリ文字列(リクエストライン)、クッキー(リクエストヘッダ)、オリジンサイドgzip圧縮(Varyヘッダ付き応答)、キャッシュ操作API(予定)、それぞれのキャッシュ正規化機能により効率的なキャッシュ配信に対応できます。

動的ファイル対応

4. 最新技術対応

SPDY、HTTP/2(予定)、TCP Fast Openといった最新の高速プロトコルへの対応や、SSDストレージによる高性能サーバーを導入しています。さらに今後登場する最新技術にも迅速に対応していきます。

最新技術対応

5. 充実のサポート体制

ご利用開始時の導入サポートや、運用時のトラフィック、サーバー、アプリケーションなどの監視を24時間365日行い、安定したデータ配信をできる体制を整えています。

充実のサポート体制

有償オプションサービス

マルチドメインSSL証明書

弊社取得のSANs証明書を利用し、ご希望のFQDNでSSLをご利用いただけます。

海外向け配信

日本国内の配信に加え、米国、欧州、東南アジア・オセアニアの拠点から配信することができます。自動的にアクセス地域を判別し、もっとも近い配信拠点から配信されます。

初期設定代行

初期設定を弊社で代行するサービスです。

非SNI/専用IPSSL

標準提供のSSL(SNI)より幅広いデバイス対応が必要な場合、専用IPを利用したSSLサービスの提供が可能です。

セキュリティオプション

トークン認証を用いたアクセス制限(IP、リファラ、有効期間)を行うことが可能です。

ストレージオプション

高信頼ストレージをオリジンサーバーとしてご利用いただけます。

30日間無料でお試しいただけます。お気軽にご連絡ください。

トライアル申し込み

お見積もり・お問い合わせはこちら

CDN(Content Delivery Network)とは?

CDN(Content Delivery Network)とは?

Webサイトへの集中アクセスを、弊社が提供するキャッシュサーバーに分散して配信し、サーバーダウンを回避します。

アクセスしたユーザーを最適なサーバーに振り分けるので、スピーディでスムーズなアクセスを実現します。

どんな時にCDNが必要か?

アクセス集中

アクセス集中

「某有名ポータルサイトのトップに掲載された」
「TVに取り上げられた」
「SNSで話題となった」
「ECサイトでセールを始めた」
「メルマガを配信して集客を図った」
などの要因であなたの会社や製品に興味を持った方のアクセスが急増することがあります。

突発的ものから、ある程度のアクセスは予測できていたものまで様々ですが、アクセス集中がごく限られた期間だけ発生する場合、このためだけにサーバーや回線の補強を行うのは大半の期間で無駄な費用が発生することになります。このような時、超過したアクセス量に応じて費用をお支払いいただくCDNは最適です。

常時SSL

常時SSL

非SSL通信の情報漏えいの危険性の増加から、WebサイトのすべてのページをSSL化する常時SSLという流れが本格化してきています。

しかし、SSL暗号化通信は多くの処理を行うため、Webサイトにアクセスしている間常にSSL暗号化通信を行うとWebサイトのレスポンスに非常に大きな影響を与えます。

こうした課題に対してもCDNをもちいることで、レスポンスに影響を与えず高速でセキュアなデータ配信を実現することができます。

機能一覧

基本機能 設定コンソール(複数のCDN設定を管理可能)
SSL配信(Jストリームドメインワイルドカード証明書の利用、顧客証明書利用時におけるSNI利用)
動的ファイル対応(クエリ除去/正規化、クッキー除去/正規化) オリジンサイドGzip圧縮キャッシュ対応
HTTPストリーミング(HLS、HDS、MPEG-DASH)の中継
仮想パス単位のオリジン指定 オリジンサーバー負荷分散/バックアップオリジンサーバー指定
キャッシュ・パージ(ワイルドカード指定対応)/キャッシュ・プリフェッチ
HTTP 応答ヘッダによるキャッシュの動作指定(Cache-Control: no-cache, no-store, private, max-age, s-maxage / Expires:)
仮想パス毎(ディレクトリ指定/正規表現指定/ファイル指定)による詳細設定(オリジン、キャッシュ挙動、アクセス制御)
コンソール設定によるレスポンスコード毎のデフォルトキャッシュTTLの指定
アクセス制限(IP、UserAgent、リファラ)、基本認証
エラーページ指定
オリジンシールド(オリジンバーストアクセス対応:フェッチロック設定/リバリデート時TTL超過配信許可設定)
オプション 海外配信
SSL配信(Jストリームマルチドメイン証明書の利用、非SNI/専用IPSSL利用)
ストレージオプション
セキュリティオプション(トークン認証、アクセスに対する有効期間制限、アクセス制限との同時利用)
アクセスログ
初期設定代行

料金

料金は利用条件に応じて最適なプランをご提案します。お気軽にお問い合わせください。

30日間無料でお試しいただけます。お気軽にご連絡ください。

トライアル申し込み

お見積もり・お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話ください。[フリーダイヤル] 0120-65-8140